ウィーンコーチング研修ツアー

ポイント⓪

ポイント⓪

新しい知識が入ってくるのは楽しい。
自分がダメなわけじゃない。
知らなかったんだからね。
社会に出てからのお勉強は楽しい。
学校の勉強と違って、自分のやっていることと直結するから。

ピアノ教室応援コーチ保科陽子は、
セールスのお勉強中です。
なーんでかって言うと、
自分を含め、ピアノの先生に絶対必要なスキルだと思うから!

ピアノの先生へのアンケートを見ると、
苦手意識がぷんぷん匂ってくる。
多くの先生が、お金に関する問題を抱えている。
ずっと何年も、ひきづっていたりして。

お金に対する苦手意識 が減り、
お金に対する成功体験 が業界で増え、
(例えば1000万円プレイヤーが増えるとかね。)

先生方の お金に対するセルフイメージ が高くなったら、
業界の未来は、明るいと思う。
音楽を目指す子供達も、もっともっと明るい展望を描いてくれるんじゃないかな?

今、逆だもんね。
音楽業界は食えないって。
なんかそもそも 暗いし、悲しい。

先生方の指導や演奏への集中力は、ものすごい高い。
そっちは、大丈夫!
コンクールだって、毎年どんどん盛り上がっているし。
なのに、なんか全体のバランスが悪いよね。

セールスの先生は、シンプルに 10 のポイント を教えてくださった。
うーん。まだまだ。
反対のことしていたり、順番違っていたり。
ははは。こりゃあ、前途多難。

でも、ポイント①の前に
ポイント⓪があると気づいた!
それがセルフイメージアップ。

ポイント①は、自分のことや自分の商品を、
自分に売ることを徹底的にする。

自分が心底買いたいものじゃなければ、相手に売れないでしょ?
って
ふむふむ。
まさにシンプルロジック。
これを徹底的にする。

でもうちの業界、この前から、すでにつまづいているよね。
商品って、そもそも、
ピアノの先生自身だったり、
自分のレッスンだったり。

その商品に、
多くの先生が、あんまり自信を持っていない。
自信もっていなけりゃあ、自分にだって売れるわけがない。
大変だぁぁぁ。
だから、まずは、セルフイメージをあげるよう

「じゃあ、コーチ?どうしたら、セルフイメージ上げられますか?」

コーチングセッションしましょう
ウィーンツアー来てください

まずは、
セルフイメージを上げるのには、
I Love 自分 です。
自分のことをとことん認めてあげてください。
いいところも、悪いところも。
ポイント⓪です。

一昨日は、ウィーンツアーの先生方が、なんと東京に集まってくださって、
同窓会、女子会!
トップ オブ シナガワのちょっぴり セレブ感漂う
夜景の綺麗なお店で、近況を語り合いました。

なんか、みなさん違う!
ちょっとぉぉぉ。
キラキラ輝いているじゃないですか?
20140825-101352.jpg
嬉しかった。
ウィーンに行ったことが、
大きな自信になっているみたいでした。
セルフイメージめちゃ上がっている

新しくはじめたコースが大好評だったり。
・・・セルフイメージ上がっての募集って、最強。

教室の生徒数がいっぱいで募集打ち切りにしたとか
・・・セルフイメージ、高くなると求心力が強くなるんだね。

行動力が抜群にアップ。
・・・ウィーンがそもそも大きなチャレンジ。
これ行けたら、怖いものないよね。日本は狭いってか?

自分スタイルを自信を持って発信、自分に合わないものを手放す方向に。
・・・ウィーンで気づいちゃったんですよね。ご自分の価値に!

ピアノに苦手意識があったのに、十何年ぶりにレッスン再開出来たって
・・・ウィーンでベーゼンドルファー弾いちゃったもんね。
なかなかピアノの先生でも、これした人いないっしょ!

「ウィーンにいって、よかったよね。」
参加者の先生方が、何度も、何度も行ってくださって、
陽子もいいものを提供できたと、じわじわセルフイメージが上がってしまいました。ありがとうございます。

また、会いましょうね。
一生のお友達が出来ました。宝物です。

image
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

20140825-101238.jpg

POSTED COMMENT

  1. juicing fasting and detoxing for life pdf reader for blackberry

  2. Like the way you’ve outlined things. Easy to follow. Not cluttered.

  3. Pinche idiota より:

    bonjour I love Your Blog can not say I come here often but im liking what i c so far….

  4. software firm in bangladesh

  5. chat now より:

    There are some serious financial ramifications here.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です